Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


名言・格言集 [7]


「運命は、志ある者を導き、志なき者をひきずってゆく」
― ルキウス=A=セネカ(羅・思想家)

「学者は考える時間がなくなるほど研究してはならない」
― 出典不明

「我々は望むことが全てできるわけではない。しかし、可能なことは全て望まねばならない」
― ミシェル=ルイ=リケ(仏・神学者)

「教えることのできない子供というものはない。あるのは子供達にうまく教えられない学校と教師だけである」
― アルフレート=アドラー(墺・心理学者)

「科学は前進するが、人間は変わらない」
― カーチス=ベルナール(独・映画監督)

「アルコールは、秘密以外のほとんど全てのものを保存するのに適した液体である」
― 出典不明

「愛というのは、どれだけ多くのものを与えたかではなく、そこにどれだけの思いやりが注がれたか、ということなのです」
― マザー=テレサ(修道士)

「悪いことしてない限り、悪いようにはならない」
― 出典不明

「友とぶどう酒は古いほど良し」
― イギリスの諺

「歴史はまず悲劇として演じられ、次に喜劇として繰り返される」
― ジャック=エリュル(思想家)


名言・格言集 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


↓お気に入りの言葉が見つかったら↓
e_02.gif 


関連項目:
>>小ネタ集 [1]
>>口紅
>>1秒
>>心の理論
>>社会的怠業
>>A10神経
>>共感覚
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………


■マーフィー・恋愛の法則

・恋人とはクレジットカードのようなものである
 既にもっているともう一つ作りやすい

・森の奥深く、絶対に女性が聞いていないところで言ったとしても、
 彼はまだ『間違っている』のだろうか

・男性は、女性との口論で勝ってはいけない
(補足)もし勝ったと思ったのなら、それは頭の中だけにとどめておいたほうが良い

・女がどれだけ努力しても、男は必ず馬鹿をする
 それは仕方のないことだし、私たちはそれを気の毒に思う

・両目とも6.0とかでない限り、カリフラワーもバラも同じに見えるものだ

愛は人を盲目にさせ、結婚は人の目を覚まさせる

・愛だの恋だのでは、正直なことをするといつでも悲しい目にあう

・窓際で愛を交わすものではない。愛は当人を盲目にさせるが、隣人は違う

・たとえ世界で最も美しい女性でも、彼女にうんざりしている男性が最低一人はいる

・全ての「なぜ?」という質問に答えはない。もしあるとしても、それは論理的でない

・異性の美しさはあなたがその時どれだけ飲んでいるかによる

・風邪と恋はワクチンの有無以外全て同じである

・愛は最上の友であり、最悪の敵である

良い点の見え方はあなたがどれだけその人を愛しているかによる
 悪い点の見え方はあなたがどれだけその人を愛していたかによる




■マーフィー・仕事の法則

理論とは、間違った答えを自信を持って導き出すための道具である

・テクノロジーは、それを理解しない者によって動かされている

・プログラマーがプログラミングをするように建築家が建築設計を行ったとしたら、
 啄木鳥の一撃で近代社会は崩壊するだろう

・予算と期限の範囲内で何かが完成することはない

・コンピューターを過信してはいけない。あれは電源コードの長さの範囲でしか仕事をしない

専門家とは、より細かな範囲についてより詳しく知っており、
 最終的にあらゆることについて完璧に何も知らない人のことを言う

(身につまされる思いです)

・過つは人の業。広げるは計算機の業
(c.f. 英語の諺:"~。許すは神の業")

・コンピューターは20人の人間が20年かけて犯す間違いを、2秒でやってのける

・テクノロジーに関するあらゆる進歩は、魔法と区別することができない
― アーサー=C=クラーク

・デザイナーの最も基本的な仕事は、技術者の仕事を難しくすることと、修理者の仕事を不可能にすることだ

・大きなミスは金曜の午後4時30分以降は絶対に発見されない
  ― それはもっと大きくなってから月曜の午前8時15分にその姿を現す

・唯一完璧な科学とは、後知恵である

・何かが壊れたせいで今までしていた仕事を中断せざるを得なくなった時、その故障は、
 (1)もう要らなくなった時、
 (2)別の何かをしている時、
 (3)その仕事から解放されて喜んでいる時、
 にのみ修復される。

リスクマネジメントに対する第一の幻想は、それが存在するということである




マーフィーの法則 [1] [2] [3] [4] [5]


追記:マーフィーの法則は、人の潜在意識にある内容を文字にしたもののような気がします。
   これまで取り上げてきたシリーズの他にも格言編、失敗編等いろいろあります。
…………………………………………………………………………………………



| HOME | Next

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。