上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


おもしろ法律 [1]

今回はアメリカの州法からです。

■ニューヨーク州
・エレベーター内で人に話しかけてはならない。また、ドアに向かって立っている場合は両手を組んでいなければならない

不釣り合いなジャケットとズボンを着用して外出してはならない(カーメル市)

・面白半分に人の頭にボールを投げつけてはならない

・女性はそれを商売としないのであれば公衆の前でトップレスになってもよい
・女性は体を締め付けるような衣服で街頭に立ってはならない
この2つは関連がありそうですね。

・夜10時以降はスリッパを履くべきではない

・日曜日にアイスクリームのコーンをポケットに入れて歩き回ってはならない
アイスクリーム本体ならOK??

・どのような場所であれ、男性が女性を「そのような目」でみることは違法である。この法律に2度違反して逮捕されたものは、馬用の革製目隠しをつけられる

・ビルから飛び降りてはいけない。違反した場合は死罪

■ワシントン州
・ロリポップは全面禁止

・犯罪を行う意図を持って車に乗っている者は、街に入る前に市の境界線でいったん停車し、警察署長に電話しなければならない

■マサチューセッツ州
・入浴せずにベッドに入るのは違法である

・児童は喫煙しても良いが、煙草を買ってはならない

・性的な行為において女性が優位に立たないほうがよい

クラムチャウダーにはトマトを入れないほうがよい

・教会でピーナッツを食べるのは違法

・寝室の窓がすべて閉ざされ確実に施錠してあるのでなければ、いびきをかいてはならない

いかなる車も後部座席にゴリラを乗せてはならない
みんな驚くからね。

・水鉄砲を購入、販売、所有するのは違法である(マールボロ市)
市内で核を爆発させないほうがよい(マールボロ市)

■ジョージア州
・体重90キロ以上の女性がショートパンツをはいて飛行機に乗るのは違法。もちろん操縦するのはもってのほか

おもしろ法律 [1] [2] [3] [4]

↓マールボロ市議会バンザイ!↓
e_02.gif 

関連項目:
>>小ネタ集 [1] [2] [3] [4]
>>名言・格言集 [1] [5]
>>トゲアリトゲナシトゲトゲ
>>芝刈り機レース
>>数字の単位
>>世界最大のダイヤ
>>リスとどんぐり
>>経済学的思考
>>社会的怠業
>>バター猫のパラドックス
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





アメリカって国はホント面白いですね。州によってこんなに変な法律制定してるなんで、わが日本じゃまったく考えられないっす!それにしても「児童は喫煙してもいいが煙草を買っちゃダメ!」って、いったいどんな法律なんでしょうか?つい笑ってしまいますた。

あと先日の宇宙花火ですが、結局見ることができませんでしたYO。(ちょっと忙しかったもので・・・トホホv-406!)誰か見た人いたら感想聞かせてくださいませ~!
【2007/09/03 22:22】 - 銀四郎 #-[ 編集]
>銀四郎さん
アメリカでは各州の独立性が非常に強いですからね~e-268ウチの英米法の先生は、「それぞれが別個の国だと考えることができる」とおっしゃっていました。
個人的にはマサチューセッツ州のはっちゃけ方が気になって仕方がないです。「それって法律で定めるようなことなの??」っていうのがたくさんあって...e-249

実は私も宇宙花火見逃したのですよ~e-466e-263
あんなに楽しみにしてたのにe-277
ちょうどその日は引退試合の打ち上げがあって、打ち上げの時間には意識を失って倒れていましたe-286
そのうち他のところから画像を拝借して、ちゃちゃっと載せるかも知れないですe-267
【2007/09/04 11:55】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
はじめまして。
調べ物の検索途中でこのブログを発見して、面白く拝見しました。

アイスクリームのコーンとか、中にはどういう背景で制定されたのか(きっと過去に何か人的トラブルが持ち上がった名残りなんでしょうが…)解説がないと理由の推測が困難なものも混じっていますが、普通にあっても別に変ではないと思うものもありました。

トップレスに関しては、女陰は世界共通でしょうが、乳房を卑猥とするかどうかはその地域ごとの文化差があり、乳房を露わに誇示した衣裳を正装とする民族もあります。
日本でも、近代西洋の感覚が入ってくるまでは、普段から意味なく晒すものではないけれど肉体労働時などには上半身裸の腰巻姿で立ち回るのはおかしな事ではないし、わりと少し昔まで授乳で服をはだけるのはある程度の人前でも許容されていた気がします。
欧米でも、近年、授乳権の意識が広がり、公園のベンチなどで乳をはだけていても猥褻罪と見なされないよう、明文の法定保障を求める動きがあるそうです。

また、犯罪の意図をもった入州については、その法律でまさか犯人が本当に電話で許可を求めることこ期待している訳ではなくて、未遂などで他の罪状での立証に困難が伴う場合、逮捕する際の根拠法令の1つとして用意してあるものでしょう。
【2008/03/04 12:14】 - ユマ #ZWpFUC8A[ 編集]
追加です。
[3]のほうにも有りましたが、「水鉄砲」というのは、幼児が水遊びに使うオモチャの類ではなく、圧力をためて水を発射する機能を持ち殺傷能力を有する水圧銃のことを指しているんだと思います。日本でも「空気銃」が規制の対象になっていますが、これは小学生男子が持っているようなエアガンを意味するのではなく、人間の皮膚を貫通するような威力を持つレベルが対象ですし。
【2008/03/04 12:29】 - ユマ #-[ 編集]
>ユマさん
はじめまして&コメントいただきありがとうございます。

>中にはどういう背景で制定されたのか
まさにその通りです。あちらは日本と違って判例法なので、判決が法律の効力を持ちます。なので「立法府が決議して云々」とは少し違うのですが、おもしろいものが多かったので紹介させてもらいました。

その地域の風俗などによって、法律の持つ意味も異なってくるものだと思っています。トップレスに対する認識の違いなどはそのいい例かもしれません。
犯罪の意図を持った人物の入州に関する規定は、おそらくユマさんのおっしゃるとおりの効果を狙ってのことだと思います。内面の問題なので立証して罰することは出来ないけど、別件逮捕のような形で時間稼ぎ。使いようによっては危険な法律です。
あと水鉄砲は、昔水鉄砲を本物の銃に見せかけた強盗が流行ったため、本物に似せた形状のものは禁止、という内容だったそうです。(向こうの人が言ってただけなので確かな情報ではないですが)

最近忙しくてコメントの返答が遅れてしまい、申し訳ないです。軽く息抜きのように楽しんでいただけたら幸いです。
【2008/03/17 02:08】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。