上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


「構成要素が置き換えられても同一性は保たれるのか」

最も有名なギリシャ神話の1つにミノタウロス伝説があります。
詳細は省きますが、クレタ島に住む牛頭人身の怪物をアテナイ王・テセウスが退治するという冒険譚です。

いまや神話となった遠い昔話です。しかし、話はこれだけでは終わりませんでした。

クレタ島から脱出する際に乗っていたテセウスの船はその後も長きにわたって保存されました。そして、歴史として記録が残っている紀元前317年の時点でも船は存在していたというのです。
ここで1つの問題が起こりました。

テセウスの乗っていた船には30本の木でできた櫂が備え付けられていました。木は時とともに朽ちるため、人々は古くなった木材を少しずつ新しいものに置き換えていったのです。こうして長い月日の末に全ての木は置き換えられてしまいました。

Ship of Theseus
テセウスの船

果たして、元の船を構成する要素が徐々に置き換えられていった場合、それは元の船と同じといえるのでしょうか。それとも別のものなのでしょうか。

テセウスの船はアイデンティティー(同一性)にも絡む思考実験です。
どこからどこまでを「同じ」とみなすのか、という複雑な問題を孕んでいます。

他の有名な例として、イギリスの思想家・ジョン=ロックの挙げた「靴下の話」があります。
お気に入りの靴下に穴が空いてしまった場合、あなたはその穴に布を当てて継にするかもしれません。それでもまだあなたのお気に入りの靴下に変わりは無いでしょう。では、また別の穴が開いてしまったら。その次は。
これを繰り返していくと、そのうち当て布だけで出来た靴下が出来上がります。はじめのお気に入りの靴下の繊維はほとんど残っていません。元の構成要素が完全に置き換えられてしまった場合でも、果たして同じものだということができるのでしょうか。

続きます
>>テセウスの船 2
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





はじめまして。
私は理系大学4年で、植物を専攻しているものです。
自然科学の記事、興味深く読ませていただきました。
研究室にいるときなど、ニヤニヤしながら読めるブログを探していたところで・・
もしよろしければ、当方のブログに
まぁくつさんのページをリンクさせていただいてよろしいでしょうか。

追伸:ニヤニヤという表現はまぁくつさんに対してではなく、私個人の問題です。
よろしくお願いします。
【2007/11/12 18:34】 - アガサ #-[ 編集]
>アガサさん
はじめまして&コメントありがとうございますe-420
おそらく同い年のまぁくつです。
当ブログへのリンクはまったく問題ありません。よろしければアガサさんのブログも拝見したいと思います。そして自然科学が専門でない私のためにも、間違い等あればご指摘をいただきたいと思います。

今後もよろしくお願いしますe-466e-267
【2007/11/14 13:19】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。