上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


だまし絵 [4]

スイスのだまし絵画家・サンドロ・デル・プレートSandro Del Prete)氏の作品です。


"Window Gazing"
窓からの眺め

窓の上側は右を、下側は左を向いています。



"The invisible Neptune"
ポセイドン

海の生き物達がポセイドンを形作っています。枠にも注目です。



"Between illusion and reality"(錯覚と現実の間で)
錯覚と現実の間で

在りえない並びをしたレンガです。
看板には「現実⇔錯覚」と書かれています。



"Dolphin Bath"
イルカ柄のバスタオル

一見裸の女性が居るように見えますが、鏡に注目です。
タイトルは「イルカ柄のバスタオル」になります。



"Cosmic Wheels"(宇宙の輪)
宇宙の輪



"Gateway to the 4th Dimension"(4次元世界への入り口)
四次元世界への入り口



だまし絵 [1] [2] [3] [4] [5] [6]


↓だまし絵が面白かったら↓
FC2ランキング 

関連項目:
>>ルルドの泉
>>考える人
>>プチプチをつぶす心理
>>ヘンペルのカラス
>>1=2の証明
>>テセウスの船
>>小ネタ集 [1] [2] [3] [4]
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





今回のは全体的に視覚神経が絞られるような(笑)感じのものが多いですね♪
特に「宇宙の輪」と「四次元への入り口」は、ギューッと絞られるような刺激を感じました(年のせいか?・爆)
どれも描くのが大変そうに思えてスゴイです。
(自分が描いてるところを想像すると『ウキャー!』と叫んで走り回りたくなるのではないかと…^^;)
脳にはこういう刺激もたまにはいいのでしょうね♪
【2008/02/03 18:41】 - ミッチョン #00J7NHAA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/05 19:29】 - - #[ 編集]
>ミッチョンさん

>絞られるような
まさに「それだ!」と思いました(笑)
どっちを見たらいいのかよくわからなくなる。そんな感じがします。
以前から疑問だったのですが、絵を描かれる方はいったん頭の中で組み立ててからペンを取るのでしょうか?これだけ計算されたものをイメージだけで練り上げるのは難しいだろうなぁ、と(普通の絵でもそうですが)。
ただただ感心するのみです。
【2008/02/06 11:17】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
お久しぶりです。
ロクに更新もしないのにコメントをいただいちゃって
すみません・・・
たぶんこれからだんだんこうなっていくんだなって思います。


だまし絵はいいですね。
とても面白いです。
受験勉強の息抜きに使えたり…はしないかな。
逆に疲れそうです。
面白いんですが、余裕がないとなにを錯覚しているのかわからなくなりそうですw


【2008/02/08 01:44】 - 斜陽 #99DFA69w[ 編集]
オイラはだまし絵が一番好きだなと思ったよ。
今回は一番最初の窓の絵かな!
【2008/02/09 17:51】 - ハリー #-[ 編集]
>斜陽さん
受験勉強は大変ですが、必ず将来の力になります。
かく言う私も来年受験なのですよー。
そろそろ更新が出来なくなるかと思います。
てきとーに息抜きしながらぼちぼち、です。

>ハリーさん
一見理解できそうで理解できない。
普段は感じられない良い刺激なのではないでしょうか。
私はイルカにやられました。
【2008/02/09 19:33】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。