上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


XPをお使いの皆さん。
Vista、羨ましくないですか??

かく言う私は大変な新しいもの好きなので、Vistaに触ってみたくて仕方ありません。

そこで今回はXPでVistaの「Aero」を使う(気分になる)方法の紹介です。
このブログをVistaでご覧になっている方。
さっさとこちらのFC2 Rankingをクリックして帰りましょう。

ごめんなさいウソです。最後まで読んでね。

Vistaに導入された新機能としては、

・ボタンの整理で操作性向上
・IE7、Office2007標準装備
・プレビュー、セキュリティー、検索機能の強化

そしていちばん派手なのが、
・半透明やFlip3D表示などの新型表示機能「エアロ」

Flip 3D
Flip3D
かっこいい....ほしぃの。

そこで、この「Aero」だけでもなんとか手に入れようと思って探してきました。

それがこちらのフリーソフト、「窓立て」です。

「窓立て」
作成:篠原隆之氏
対応:98/ME/2000/XP
ダウンロード:http://www.ksky.ne.jp/~seahorse/mtate2/

ウインドウを立体表示にできるソフトです。
たくさん開いたウインドウを整理できます。
立てたウインドウを半透明表示できます。
単純に見た目を楽しむことができます。

整理するとこんな感じになります
窓立て
この近未来的な感じがたまりません。

起動時に立ち上がるよう設定すれば、いつでもマイノリティ・リポートの世界が楽しめます。

オススメ設定は
・立体窓を半透明にする ON
・配置 画面に対する傾き 45°

「普通とは違うPCを!」という方、
「二次元にはもう飽きた!」という方、
「何事も奥ゆかしさが大事!」という方。
是非一度試してみてください。

私はしばらくこれで満足してそうので、Vistaに乗り換えるのはまたの機会にします。

関連項目:
>>パソコンの性能を調べてランキング
>>世界最大のクロスワード
>>モンティ・ホール問題
>>ムーアの法則
>>Universcale
>>ブログ採点機能
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。