上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


「ホンソメワケベラ雑学いろいろ」

ホンソメワケベラは掃除屋として有名なベラ科の魚です。
他の魚の掃除をすることでエサを獲得でき、襲われることもない。利口なやつです。
今日はそんなホンソメワケベラにまつわる雑学です。

ホンソメワケベラ

ホンソメ雑学その1:
「ホンソメワケベラ」の本来の名前は「ホソソメワケベラ」

本来の名前「ホソソメワケベラ」の由来は体が細くて白と黒に染め分けられているところから来ています。

しかし、この魚を図鑑に載せるときに「ソ」と「ン」を見間違えたため、現在のホンソメワケベラという名前が広まってしまったそうです。で、結局こちらが正式和名に。

ンとソが違うためにせっかくの名前の由来が意味をなさないわけです。

カタカナを読み間違えるとどうなるのかやってみました。

・ヅンベイザメ
・シソナー
・クソスマスシソー
・アソパソマソ
・クソソソ
・マソソソ・マソソソ
ツンデレラ

ツンデレラ。。。


ホソソメ雑学その2:
「ホンソメワケベラに擬態するニセクロスジギンポは、掃除するふりをして近づき、皮膚を齧って逃げていく」

ホンソメワケベラは他の体についた寄生虫や食べかす等を掃除する魚です。
このホンソメワケベラにそっくりな魚でニセクロスジギンポというのがいます。こいつはホンソメワケベラと違って魚の皮膚や肉を食べます。こっちも利口なやつです。

ニセクロスジギンポがいるので、当然クロスジギンポもいます。
そしてクロスジギンポもホンソメワケベラに似ています。

見た目には
ホンソメワケベラ≒ニセクロスジギンポ≒クロスジギンポ
です。

でもクロスジギンポは他の魚に噛み付いたりしない様子です。
つまりニセクロスジギンポはホンソメワケベラの真似をしているのであって、クロスジギンポの真似をしているわけではないのではないでしょうか。

つまり行動的には
ホンソメワケベラ≒ニセクロスジギンポ≠クロスジギンポ
なので、
ニセクロスジギンポはニセホンソメワケベラでいいのではないかと思うのです。

でもホンソメワケベラはソメワケベラから発生した亜種なので、ホンソメワケベラをニセソメワケベラと呼べるし、またソメワケベラ自体がベラから派生しているわけで、そうなるとホンソメワケベラはニセニセベラになって、こうしてみるとニセクロスジギンポはニセニセニセニセベラにあたるわけです。

なんだかトゲアリトゲナシトゲトゲみたいになってきたのでやめます。

↓ツンデレラ↓
e_02.gif 

関連項目:
>>トゲアリトゲナシトゲトゲ
>>ペンギン将棋倒し
>>世界最長の生き物
>>ピーターラビット
>>リスとどんぐり
>>アベコベガエル
>>雀入大水為蛤
>>クリスマス中止のお知らせ
>>ヘンペルのカラス
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





読んでいる間に頭がウニャニャになるのは私だけの症状でしょうか?
ツンデレラには思わず吹き出してしまいました(夜中だというのに…爆)
【2007/03/31 01:34】 - ミッチョン #-[ 編集]
>ミッチョンさん
ウニャニャはいい症状ですね 笑

ツンデレラ=ツンデレ等=全員チュンデレ

ヤフゥー!!ヾ(*´ω`)ノ+゚
【2007/03/31 13:15】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
個人的には、
「クソスマス・シソー(糞済ます・しそう(死相?思想?試走?))」
が一番面白かった。
【2008/03/05 14:16】 - ユマ #-[ 編集]
>ユマさん
ほかにもマソソソ・マソソソなどが思い浮かんだので載せておきます。
ちなみに『アソパソマソ』は高校の文化祭の劇のタイトルでした。
【2008/03/17 11:23】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。