上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


「かって外国人用入国審査窓口は『エイリアン用(Aliens)』と表記されていた」

旅先で思い出した空港のお話です。

国際線を利用すると出国時・入国時に審査があります。
出国審査では主に査証(Visa)・出国目的の確認、税関への申請などを行います。こちらは比較的簡単に済みます。

一方、入国審査は少し厳しくなります。
飛行機を降りたら検疫、査証・入国目的の確認、手荷物を受け取った後には税関審査が待っています。

例えばいま外国から日本に到着した場合、日本人用(Japanese)と外国人用入国審査窓口(Foreigner Passport)があります。この記事を読んでおられる大部分の人はJapaneseの方で審査を受ければ簡単に入国できます。

現在はForeignerと表記されている外国人用窓口ですが、かっては「Aliens(エイリアン)」と書かれていました。

本来英語のAlienは「異邦人」を指す言葉でした。後に「他の所から来たもの」から派生してSFの「異星人」という意味が加わります。

しかし1979年に映画「Alien」が公開されて以降、2番目の意味である宇宙生物という意味が主流になります。それに伴って、区市町村役場における外国人登録や外国人用入国審査窓口で使われるAlienはイメージが悪いということで改名されるようになりました。現在では「Foreign (Foreigner) Registration」や「Non-Japanese passport」と表記されています。


追記:どうもエイリアンやゾンビが出てくる映画は苦手です。気持ち悪いものを作るだけなら簡単だろ、と言いたくなります。「サイコ」や「羊たちの沈黙」、「セブン」などのほうがまだ好きです。でもなぜか「スターシップ・トゥルーパーズ」や「ドリーム・キャッチャー」も観てます。節操がなさ過ぎるのでしょうか。

↓この記事が役に立ったら↓
e_02.gif ブログランキング・にほんブログ村へ

関連項目:
>>サイトマップ
>>おもしろ法律 [1] [2] [3]
>>小ネタ集 [1] [2] [3]
>>名言・格言集 [1] [5]
>>おもしろ自動販売機 [1] [2]
>>ルルドの泉
>>南極
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





まぁくつ様、お帰りなさ~い! いや、探さないでって、書いてあったので、そっとしておきましたv-410
南の方って、難波の、ミナミじゃ~、もちろんないですよね!v-410
どの辺に行かれたのでしょうね~?
楽しめましたか?
私も、エイリアンや、ゾンビが出てくる映画は苦手です、夢に出てきそうだし・・・。
【2007/12/01 17:48】 - ちゃーみー♪ #Ouk1KsT2[ 編集]
>ちゃーみー♪さん
戻ってまいりましたe-249
そのミナミではないですよ~v
心斎橋あたりには出向くのですが、たまには難波にも行ってみようと思いますv大阪人以外には通じないミナミ・キタですねe-420
旅先は南の方、です。そこで見つけた雑学と一緒にいつか紹介したいと思います。まだ休み明けで頭が回っていないところがありますが、よろしくお願いしますe-415
【2007/12/01 17:49】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。