上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


今日は口紅についてのお話です。

口紅は化粧のなかでも最も重要な要素の一つだと考えられています。
97年にポーラ文化研究所が実施した調査では、
「あなたにとって、化粧・メークとは?」
という質問に対して、80%以上の女性が
「口紅をさすこと」と答えました。
ちなみに2位はファンデーションだそうです。

透明感、つややかさ、パールの輝き、ダイヤの光...etc
現在のトレンドは「キラキラした輝き」にあるようです。

キラキラ光る口紅
口紅

口紅をさしたときにキラキラ輝いて見えるのは、偏光パールという光を反射する物質が含まれているからです。口紅を近くでよーく見たら小さな光る粒が混じっているはずです。それが雲母やケイ素などの鉱石の微粒子に酸化チタンをコーティングした偏光パールです。

鉱石の表面に酸化チタンを重ねることで特定の光が反射されるようになります。各層で反射された光が互いに干渉し合い、特定の色を強調したり打ち消したりします。これがキラキラの素です。

口紅の起源は約7万年前までに遡ります。もともとは悪魔などが口や耳などの穴から進入してこないよう、赤色の物を塗っていたのが始まりだといわれています。他の化粧と同じく呪術的な要素が強かったようです。紀元前3000年頃のエジプトで使われていた口紅も見つかっています。

現在では発色のために大量生産される偏光微粒子が使われていますが、かっては天然素材が主流でした。初期はベニバナ、赤い鉱石が使用され、17世紀ごろにはタチウオやニシンのうろこが原料として使われていました。
うろこ。何か食べても変な味しそうです。

ベニバナ
ベニバナ

安室奈美恵がデビューして以来、日本では「つやと輝き」の口紅が流行しているといいます。透明な液状の口紅や、色味の薄いパール系などがそれです。特に日本人女性はデコ電やネイルアートなど、キラキラした繊細なものを好む傾向があるようです。
キラキラ好きな女性達には世の男性だけでなく、化粧品会社も注目しています。MAYBELLIN NEW YORKは日本をテスト市場と位置づけ、欧州の開発担当者たちが表参道や銀座で女性たちのキラキラを観察しているそうです。

ひかりもの全盛の口紅ですが、より鮮やかな色に回帰する傾向もあるようです。


追記:口紅の訳語として使われる「ルージュ(rouge)」はフランス語で「赤」という意味だそうです。英語では「lipstick」、略してlip。日本語で「リップ」と言うと薬用の「リップクリーム」を意味してしまいます。

↓女性を見るとまず胸元に視線が向かってしまいます↓
e_02.gif 

関連項目:
>>A10神経
>>世界最大のダイヤモンド
>>ゴールデンラズベリー賞
>>卯の花くたし
>>プチプチをつぶす心理
>>ルルドの泉
>>考える人
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





あ~~~、キラキラは確かに好きですね。ギンギラではなくポイントにキラリンとか。口紅に呪術的な意味合いがあったというのは知りませんでした。それにメイクのポイントが唇から目元に移行していたというのも『言われてみればナルホド』と思いました。母親の世代は口元だったようですが幼少時、真っ赤な口紅はちょっと怖い気がしてました。(呪術的効果バッチリ!?)
【2007/05/12 02:37】 - ミッチョン #-[ 編集]
紅花といえば、サラダオイルにも使われてますね。
日本人の好む口紅の傾向もなるほど!って感じがします。それにしても下世話な話ですが、銀四郎は女性とキスした時。相手の付けてる口紅を食す?度に、「これって健康に悪いんじゃあないの~?」と、いつも思います。鉱物製じゃなくて、100%自然原料の口紅があれば、最高なんですが・・・・!
【2007/05/12 10:32】 - 銀四郎 #-[ 編集]
口紅マニア?

キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!
私は女性を見る時は足の下から顔へ
特に顔であれば口みますね!!

まぁくつさんはドコから見ます?

【2007/05/12 10:46】 - 俵-YA!! #-[ 編集]
ピンクの輝いた唇は、やっぱり鍵掛けたくなるからね!
【2007/05/12 17:01】 - ハリー #-[ 編集]
>ミッチョンさん
昔のドラマとかで濃い色の口紅を見るたびに「ほんとに呪術的だな~」と思ってました 笑
そんな魔法に男共はいとも簡単に引っかかるわけなのですが。
いまでは唇の中央、サイドと塗り分けるテクニックも広がっているとか。私の知らないところでいまも魔法は進化しているようです。

>銀四郎さん
その話に私も乗りますが、確かに同感です。つけてるとそんなに違和感は感じないのかもしれません。
ただ問題なのは、口紅の味は鉱物ではなく主原料の油分とベニバナの成分らしいのですね( ´・∀・`)天然素材でも結局男性諸君は同じ目にあうことになりそうです。体にはそちらのほうがいいとは思うので、なんとかなりませんかねぇ。

>俵-YA!!さん
きわどいフリですね 笑
女性を見る場合、私はおそらく顔→脚→手の順番です。
顔ではとくに目を見ている気がします。
喉元の少し上だったかを見れば一番印象が良くなるという話を聞いたことがあります。
実践しようにも、首から下のほうにすぐ目線が行ってしまうのでなかなかむつかしいです(*・ε・*)ムー

>ハリーさん
向かい合って話してるよりもね!
【2007/05/13 00:20】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
97年頃は化粧と言えば「口紅をさすこと」だったのですね・・・。
まず、それに目からウロコがぽろぽろ落ちました(笑)
10年後の今なら、「マスカラをつけること」の方が多いかもしれません。目元にポイントをおくメイクが主流だからです。
口紅は原価20~30円くらいだと聞いた事があります。
お店で並んでいるのは3000円以上のものが多いですが・・・。
開発費、宣伝費もろもろにお金をかけているということでしょうね。

ところで、まぁくつさんはNatureなどは図書館などで読まれてるんですか?
2,3年図書館に行っていないので
(1年半くらい借りっぱなしにした事があって、それ以来行きづらくなりました(^ω^;))
科学雑誌を見かけるのも病院の待合室くらいになったな~とふと自分を省みてしまいました。
【2007/12/01 17:53】 - ハミパン #Ouk1KsT2[ 編集]
>ハミパンさん
なるほど、現在は目元にポイントを置くメイクが主流なのですねφ(・ω・`)メモメモ
今度から意識せねば。でもパーティー以外でメイクすることがないのが残念です。
化粧品やサプリメント等の「いわゆる原価」は相当安いと言われています。原材料費+製造費+人件費を価格の1%未満に抑えるのが鉄則だそうです(3000円の口紅でも20~30円)。価格の内訳としては宣伝広告費、利潤(メーカー、卸業者、小売業者)、輸送費、人件費、製造費・開発費、原材料費の順番が妥当と言われています。開発費などの固定費用は大量生産することで低く押さえ、変動費用の原材料は安価なものを使う。経営学的に見れば優秀ですね。
(この内容を追記に書いたほうが良かったかも(^w^;) )

Nature 等の雑誌は大学の図書館で読んでいます。ただ、ウチでは延滞した期間だけ借りれなくなるので、現在私は使用できません(;・∀・)地道に通ってます。ネット上にも最新号の内容などが載せられているので利用してみてはいかがでしょうか。このあいだ書いたリスのはなしとかも載ってるはずです。
【2007/12/01 17:54】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
こんばんは!!
悲しいかな、この歳になると、化粧しないで外には出れませんv-421
今は、化粧=眉毛とマスカラって感じでしょうか?
確かに口紅、よ~く見るとキラキラv-352、入ってますよね!口紅もだけど、グロスも欠かせない!
あ~、化粧でごまかさなくてもいい、スッピン美人になりたいもんだ~・・・
やっぱり男性は、すっぴん美人がおすきなんでしょうね?
昔の人の、指で紅をさす姿って、色っぽいですよね~。
何だか長くなってしまいました、ではでは。
【2007/12/01 17:55】 - ちゃーみー♪ #Ouk1KsT2[ 編集]
>ちゃーみー♪さん
すっぴん美人、正直あこがれます(*´∀`*)
もちろん丁寧にメイクをしてる女性も魅力的です。ちゃんと身だしなみに気を使える余裕のある女性、と私は解釈しています。
でも普段とはちがう素顔が見れたらうれしいかも。。
【2007/12/01 17:56】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。