上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


「世界一長い楽曲:Organ2/ASLSP」

長い曲といえば、リヒャルト・ワーグナーの「ニーベルングの指環」が有名です。
北欧神話の英雄シグルズをテーマにしたこの演目は、通しで演奏しても約15時間かかる一大長編です。全部で4部立てなので1日に1部ずつ演奏されることが多いのですが、実際には歌手が連日歌うことは出来ないため、通しで聞くと少なくとも6日はかかるといわれています。
ちなみに私が原作の北欧神話を日本語訳で読んだときは、間に試験期間1回と2度の挫折を挟み、読了までに6ヶ月かかりました。(これだけ長引いたのは他の本に浮気していたせいでもありますが、漫画版は1日で読める分量です)

実際に楽譜どおりに演奏すると世界で一番長くなる曲はエリック・サティの「ヴェクサシオン」で約18時間だといわれています。
間に840回の繰り返しを含み、20人ほどのピアニストが1人1時間交代で演奏する曲だそうです。1時間でも十分きついですが。

しかし、実質の演奏時間が長い楽曲としてはさらに上があります。
ここからは1日以上かかるクラスです。

カールハインツ・シュトックハウゼンのオペラ「光(一週間の7つの日)」は7部作で計28時間。
第一部から順番に「木曜日」「土曜日」「月曜日」「火曜日」「金曜日」「水曜日」「日曜日」という並びになっています。合計28時間とはいえ、実際には1日に1部しか演奏することは出来ず、また最後の「日曜日」は3日に分けて演奏することが望ましいとスコア(楽譜)に記載されているので、実質9日間。全曲演奏例無し。演奏計画での予定資金は約1億ユーロ(=約155億円)と言われています。

ラ・モンテ・ヤングの電子音楽「12日間のブルース」はその名の通り演奏時間12日。テープの無限ループによる作品です。

La Monte Young"The Well-Tuned Piano"(1987)


ちなみにヤング氏の作品は時にタイトルも長大です。
例えば、"The Tortoise Recalling the Drone of the Holy Numbers as they were Revealed in the Dreams of the Whirlwind and the Obsidian Gong, Illuminated by the Sawmill, the Green Sawtooth Ocelot and the High-Tension Line Stepdown Transformer"
(製材工場、緑の鋸歯オセロット及び高圧送電線の降圧用変電器によって照明された、旋風と黒曜石のゴングの夢の中で現れた状態の聖なる数によるドローンを思いだしている亀)など。
「ドローンって何?しかも亀って??」とかつっこんではいけません。そういうものなのです。

ここまでは日単位の楽曲です。ここら辺で止めたって誰も文句言うはずないのですが、なぜかさらに上がいます。

長々と続きます
>>Organ2/ASLSP 2

参照:ここにあげた演奏時間が極度に長い曲は、一般のポピュラー音楽とは異なる典型的な芸術音楽の分野に含まれています。

追記:ワーグナーの「指輪」には「非常に退屈で聞くに堪えないほどつまらない」と評される部分があります。第一部第一夜第二幕で、主神・ヴォーダン(オーディン)が自分の浮気を妻・フリッカに延々と説教されてやりこめられるシーンです。男性の観客からすると落ち着かない気分になるのもけだし当然と言えるでしょう。これだけ長いのに、さらに退屈なシーンが含まれているとは。
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





前にTVでなが~~~い曲の話が出ていたのですが、こんなにたくさんあるとは知りませんでした。
しかし、何を考えてそんな長い曲を作ったのでしょう?
演奏も大変でしょうが、聴く方は集中力が続くのかと思ってしまいます。何日かに分けても2時間か3時間聴いていなくちゃならないってことを想像すると『我慢大会』という単語がポッと湧いてきてしまいました。
【2007/05/14 22:51】 - ミッチョン #-[ 編集]
>Howardさん
演奏するほうも聞くほうも体力勝負です。
あとで感想とか求められたら「しんどい」とかになる気が(^w^;)
いつか本物のオペラとか聴きに行きたいものです。

>ミッチョンさん
耳に心地よい音楽を目指したJ-POPとはかなり異なる基準で作られているようです。
音楽を研究する学問としては音楽政治学や音楽経済学などもあります。純粋に学問として取り扱った場合、どうしても必要な分野だったのではないでしょうか。(長編を作ることは大作曲家の条件の一つだとか)
【2007/05/15 00:08】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
( ´・∀・`)へー
そんな長い曲があるんだぁ・・・

って休憩入れずに演奏することは
不可能でしょうけど?
【2007/05/17 18:53】 - 俵-YA!! #-[ 編集]
>俵-YA!!さん
オペラとかで歌手が必要な場合、休憩を入れないといけないんじゃないでしょうか。
いま思ったのですが、1日8時間っていう労働基準法の規定は適用されるのでしょうか??
演奏でお金もらってたら労働なのかな。。
【2007/05/18 09:00】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/09/06 15:10】 - - #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。