上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


「危険すぎるため禁止されていた競技」

もうすぐ夏です。
アウトドアスポーツが気持ちいい季節です。
今年の夏も部活(と一部恋愛)日和になりそうですね。

前回野球やゴルフでは『王子~!!』とか騒がれちゃってうらやま~と書きました。こんなことでやきもちを焼いているのは、私が非常にマイナーなスポーツをやってるせいです。

皆さんは水球という競技をご存知でしょうか。
簡単に言うと「水中でハンドボールをサッカーのルールでやる」感じのスポーツです。
ただしこれは陸上(おか)にいる人たちからの見方であって、私たちからみれば「ハンドボールが陸でやる水球」なのです。(ほとんどの人はそう思ってくれませんが)

強豪国セルビアの水球
水球

名前を聞いたことはあっても、実際に目にした人は少ない。
日本では日の当たることの少ないツチノコ的ポジションのスポーツです。
なので今日は水球の魅力について少しだけお話したいと思います。

水球の歴史は古く、19世紀半ばのイングランドにまで遡ります。当時のイギリスでは産業革命も終わり、生活が豊かになりつつありました。そのため各地にプールが開設されていき、そこを拠点に水泳クラブが数多く創設されていきます。
当時見世物としてさまざまな水上イベントが行われ、特に競走馬の名前をつけた樽にまたがってレースをする「ウォーター・ダービー」などが人気となりました。そのうち馬上でボールを扱うポロのルールが加わって水上ポロがうまれ、さらに当時から全イングランドで人気だったフットボールの要素が加わって水球=Water Poloが成立したといわれています。

水球とサッカーには多くの共通点があります。
ファール・退場のルール、シューターがクロスにあわせる得点方法、選手のポジションと役割などです。しかし最も大きく違う点は「水中か陸上か」です。

水球において選手の体の大半は水の中です。そのためほとんどの反則が審判からは見えず、掴んだり蹴ったり沈めたりのプレーが日常的に行われるようになります。
水中の格闘技」と呼ばれる所以です。

イギリスで生まれた水球は19世紀末にはアメリカにも伝わり、大変な人気を博します。しかしプレーがあまりにも暴力的で、試合のたびに大量の怪我人や失神者が続出するようになったため、1908年に全米体育協会が水球競技を禁止スポーツに指定してしまいます。

なにしたって見えないから、好き勝手やりますよね。実際私も鼻を折られたりじん帯を断裂したりと、怪我には泣かされました。私自身のプレーもかなり凶悪なので知られていますが。

ヨーロッパの強豪・ギネスWPC
水球2

ヨーロッパの主要国には必ずプロリーグがあり、アメリカでは「キング・オブ・スポーツ」とまで呼ばれるほどの人気スポーツです。しかし残念ながら日本ではほとんど普及していません。やはりスポーツとしては荒すぎるプレーが問題なのでしょうか。慣れればそれも水球の醍醐味なのですが。

明日からいよいよ関西のオープン戦がはじまり、来週からリーグ戦が開幕します。今年も水球(と一部恋愛)の季節がやってきました。
勉強の息抜きとしてやるにはハードすぎる水球ですが、なんとか両立していこうと思っています。どっちも甘くないことはわかっています。でも一度魅力に触れたらやめられなくなるのが水球です。
もしどこかで水球について耳にすることがあったら、遠くから応援してやってください。


追記:スラム〇ンクでバスケに人気が出たように、水球漫画ってでないでしょうか。ミュージシャン吉川晃司も元水球選手なので、なんとかならないもんでしょうか。

関連項目:
>>芝刈り機レース
>>水の器
>>南極
>>暑い話
>>焼肉のタレが自販機
>>ルルドの泉
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





まさかハンドボールが陸上でやる水球だったなんて、知りませんでした。それにしても水球って、けっこうハードな格闘技だったんですね。しかもまぁくつさんが、水球をやってたなんて初耳でした。銀四郎はサッカーは得意ですが、その他の球技はほとんど苦手と言ってもいいっす。それにしても水球って、シンクロみたいに立ち泳ぎしないといけないんですよね?自分にはとても出来そうにないので、まぁくつさんが余計にかっこよく見えますYO~~!!
【2007/06/15 19:50】 - 銀四郎 #-[ 編集]
まさか、水球の競技者に出会うとは思っていませんでしたよ。
吉川さんがテレビで体付きがトイレの男子マークみたいになる!なんて言ってましたけどいかがですか?
【2007/06/16 22:37】 - ハリー #-[ 編集]
>銀四郎さん
確かにシンクロとよく似た動きが多いですね~。動きは似ているのですが、直接対峙する相手がいるかどうかで、スポーツとして大きな差が出てますe-264e-263なによりもイロイロ痛いです。
サッカーとも共通する点が多いので、やってみると意外と馴染むかも、です。

>ハリーさん
男子トイレのマーク…的を得すぎです 笑
私はよくソフトマッチョといわれます。大概の服は肩幅が合わないので、細身がメインのオニイ系ファッションが出来ないのが悩みです。
健康だから全然OKなんですけどねe-284e-420
【2007/06/18 11:34】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
まぁつくのイメージが・・・崩れました(゚∀。)
頭がよい方なんでスポーツされてないと思っておりました。失礼<m(__)m>

しかも水球とは∑( ̄□ ̄;)ナント!!
ハードなスポーツですけど~
面白そうですね~
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
【2007/06/18 12:54】 - 俵-YA!! #-[ 編集]
水球がそんなハードなスポーツだったとは知りませんでしたv-12
大昔(かなり)、遊びでやったことはありましたが、せいぜい下から足を引っ張るぐらいでしたから、かわいいものでした。
【2007/06/19 00:58】 - ミッチョン #-[ 編集]
>俵-YA!!さん
イメージ壊してしまってすいません 笑
見た目はおとなしいのですが、中身はバリバリの体育会系なのですe-251
体育会だけど勉強も出来る!!を目指してきたのですが、近頃頭の中も筋肉になりつつありますe-271

>ミッチョンさん
あー、水球で足引っ張ったら確実にヒザが飛んできますね 笑
それを受け止めて審判に見えないようにやり返したり、なアンダーテクニックが水球ではよく見られますe-281e-330
とにかくまともな精神では試合は乗り切れないスポーツなので。。
【2007/06/20 16:43】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
こんにちは~!!
そうですか~水球の選手だったんですね!
フライングして、質問してごめんなさい!!v-421
やはり、私は水球=吉川晃司
になってしまう。v-410
「水中の格闘技」って、凄く分かる気がします!!
何だかハードそうだもん。
水球頑張って下さいね~!v-91
目指せ、メジャーへの昇格!!v-410
【2007/12/01 18:21】 - ちゃーみー♪ #Ouk1KsT2[ 編集]
>ちゃーみー♪さん
水球はかなり激しく消耗するスポーツなので、幅広い年齢層が楽しむ、というわけには行かないのですねぇe-201e-263
世界で一番ハードなスポーツ、というのが普及の壁になっているのだと思います。
ちゃーみー♪さんはたしかバレーでしたよね??
日本でバレーが興業的に成功を収めたように、水球もいつかメジャーになってほしいものです。ただ、最近バレーの試合で芸能人が出てきて騒ぐのには疑問が。。e-249純粋に楽しみたいものです。
【2007/12/01 18:22】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
いやあ、実は僕、吉川晃司の後輩なんです。というのも、僕は彼が通っていた学校の同じ水球部に通っているんです!
初めは小学生の時に6年間水泳をやっていたので(僕は小一からやってましたが、どうやら友人の中には、3歳ぐらいからやっていた人もいるそうです…)、これがいいかなと適当な気持ちで入りましたが、毎日の練習は水泳の何倍もハードで、しかし、水球に慣れていく度にどんどん水球にハマってしまいました。
水球に怪我はつきものですね^^;
相手の足の爪でガリッとなったり、僕はフローターバックなのですが、フローティングをしている時(分かる人には分かる)に肘や腕がガンッ!!大量出(鼻)血…ってのもあります(泣)
長い文章になってしまいましたが、水球の事を同じように思っている方を見つけられて、とても嬉しく思います!親近感を覚えました。すみません…
これからも、水球一筋で(男子校なので恋愛は…そっちの趣味はありません)精進していく所存であります!!
水球がもっとメジャーな競技になるといいですね!(もういっそのこと国技にすればいいのに…)
【2009/07/22 22:49】 - マッシュ #-[ 編集]
>マッシュさん
おぉ!ということは水球の名門校・道を修める高校(仮)の方ですね!
関西リーグでも数多くの先輩方が活躍してますよー。

>毎日の練習は水泳の何倍もハードで、しかし、水球に慣れていく度にどんどん水球にハマってしまいました。
練習はホントに大変ですよねー><
耐乳酸とかダイブのスイム練、サーキットとかの足練は想像するだけでうんざり…
それでもしんどい分、上達してチームの勝利に貢献できた時の快感には代えがたいものがあります。

フローターバックはディフェンスの中で一番しんどいポジションだと思います。私も現役時代はメンバーの関係で担当したことがありますが、相手フローターとのバッティングで鼻が折れたり歯が欠けたりとかで。。。
マッシュさんも怪我には気を付けてくださいね!常にプレーできる状態を保つことは、チームに貢献する上での前提条件ですから。


あと全然水球には関係ないのですが、大学に入ると女の子がいっぱいいるので、「水球やっててー」というとすごい食い付きがいいです(笑)。いちいち内容を説明しないと伝わらないのは悲しい限りですが;
水球メジャー化計画がどっかで進行してないもんだろうか、と思う毎日。
【2009/09/13 06:00】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。