上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…………………………………………………………………………………………


前回の記事
>>ペンギン将棋倒し

多くの科学者達は当初からペンギンの将棋倒し現象に対して懐疑的でした(一部の環境保護団体も「ペンギンをバカにするな!」と訴えました)。

ただ、飛行機などが低空飛行で近くを通過することはペンギンにとって大きなストレスになります。そのためヘリコプターが頭上を通過すればペンギンの心拍数が上がり、最悪の場合呼吸困難を起こす可能性もある、と指摘されていました。

ペンギン将棋倒し


ペンギン達の生命にかかわるペンギンドミノ現象。
そんなことが本当に起きるのか、2000年にイギリスの科学者達が真偽を確かめるためサウスジョージア島に向かいました。

いや、呼吸困難を起こす可能性のあるような実験なんてせんでいいから、そっとしておいてあげたらいいのに....

そして1ヵ月後。
帰国した調査団は、「ペンギンが航空機を見上げることによって将棋倒しになる現象は確認されなかった」と報告しました。

イギリス海軍のヘリコプターでペンギンの頭上を様々な高度で飛行したところ、「逃げ出したり恐怖で動かなくなるものはいたが、転倒することは無かった。むしろほとんどのペンギンはヘリコプターの接近を認識していなかった」そうです。気がつかないようじゃ見上げて転倒なんてなさそうですね。

こうして「ペンギン 将棋倒しで絶滅」の心配はほとんどなくなりました。そもそもそんなことで絶滅してるようじゃ、過酷な南極では生きていけないと思います。将棋倒しなんかを心配するより、よっぽど地球温暖化のほうがペンギン達にとっては大きな脅威なのではないでしょうか。
参照:>>南極

ペンギンに関する話をもう1つ。
ペンギンたちはコロニー(営巣地)から海まで歩いてエサをとりにいきます。海は冷たく、また天敵であるシャチやアザラシなどがいます。
そのため海岸線までたどり着いたペンギン達は飛び込むのを躊躇して、いったんそこで立ち往生してしまいます。しかし後から後から仲間達が到着するので、いずれは後ろからの圧力で最初の1羽が海に飛び込む(正確には押されて転落する)ことになります。
英語圏の観測者達はこの現象を見て、「きっと最初に飛び込むペンギンは勇敢なんだ」と思い、「first penguin=先駆者、最初に挑戦する勇敢な人」という言葉を作りました。

261.jpg

どういった経緯で生まれたにせよ、「あいつはファーストペンギンだ」はほめ言葉です。


追記:ペンギノン(C10H14O)という有機化合物があります。
名前の由来は「構造がペンギンの姿に似ているから」

ペンギノン


ジェンツーペンギン


あー、胴長短足のペンギン…というかラピュタのロボットに見えます。

↓ペンギンがペンギノンに見えたら↓
e_02.gif 

関連項目:
>>南極
>>暑い話
>>ゾウを冷蔵庫に入れる方法
>>トゲアリトゲナシトゲトゲ
>>大きくなると縮むカエル
>>猫のオスカーのある一日
>>おもしろ法律 [1]
>>雀入大水為蛤
>>ヘンペルのカラス
>>ハムスター雑学
スポンサーサイト
…………………………………………………………………………………………





ペンギンなめるなよ!と言う意見はでたでしょうが残されてはないでしょうねv-389
あ、敵は陸上では前か後ろからしか来ないんだっけ。
でも実験するほどのことでは・・・
【2007/07/23 02:02】 - ハム好きM #-[ 編集]
だっはっは!このペンギンの話題は以前某TV局が特集してましたね!まともに見てなかったので、結論がど~なったかは知りませんでした。
結局ペンギンのドミノ倒しはありえなかったんですね!納得しました。それから後ろから押されて先頭のペンギンが転落する光景を、是非一度映像で見てみたいものっす。
【2007/07/23 20:12】 - 銀四郎 #-[ 編集]
>いや、呼吸困難を起こす可能性のあるような実験なんてせんでいいから、そっとしておいてあげたらいいのに....

まったく同感です(人間てハタめいわくかも)

後ろから押されて落ちていくペンギン…つい笑ってしまうけど、シャチやあざらしに襲われているペンギンの写真を見たことがあるので、過酷だな…と思い涙します(心の中で)
でも水の中を自由に飛び回るペンギンも見たことあるので、なんというか…生命そのものに感動します。
(シャチやあざらしも好き)
【2007/07/24 09:04】 - ミッチョン #-[ 編集]
こんにちは~!
初め確かに想像だけしたら
コミカルで笑える映像ですが
ペンギン君達にしてみれば
笑いごっちゃない!!
って、大変な事だろうな~って思いましたが
>「ペンギン 将棋倒しで絶滅」の心配はほとんどなくなりました
と言う事で、一安心。
本当に、温暖化の方が大きな脅威なのではないかと
私も思います。

「お後がよろしいようで~」が、古すぎた
いえ、今でも使っているはず
落語の世界では・・・?
私も落語は殆ど聴きませんが
まぁくつ様との、年齢のギャップにv-406
ですv-411
【2007/12/03 10:30】 - ちゃーみー♪ #Ouk1KsT2[ 編集]
>ハム好きMさん
この実験って完全に好奇心でやってますよねe-251
確かに見てみたい気持ちはありますが、正直迷惑かとe-330
ペンギンにしても不名誉な話です。

>銀四郎さん
ファーストペンギンは是非見てみたいですe-252
本人(本ペンギン)は「!?」みたいな顔で落ちていくのでしょうか 笑
なんか微妙に想像できます。
見つかったらまた紹介したいと思いますe-75

>ミッチョンさん
ペンギンは水中では素早いのですが、陸上ではあのよちよち歩きですe-60
敵の少ない南極だから、あんまり逃げるとかは考えなかったのでしょうか。
面白いことに、経営学には「ファーストペンギンは成功しない」というジンクスがあります。
最初に飛び込むペンギンは他の個体の盾になるようです。
自然の厳しさを少し感じました。

>ちゃーみー♪さん
「将棋倒しで絶滅するのが心配だから実験!」
って余計なお世話だ、と 笑
本当に死傷ペンギンがたくさんでたらどうするつもりだったのでしょうか。
人間ってほんとにくだらないことには熱心ですe-254
ちょうど私が無駄な知識を集めているように....e-327e-263

「お後がよろしいようで~」
は上方の漫才でたまに耳にするぐらいでしょうかe-274
ビッキーズとかますだおかだが使ってるのを聞いたことがあります。
ちゃーみー♪さんとは同じ世代だと思っていたのですが、
もしかしてちょっとズレがあるのでしょうか...??
でも女性に年齢と体重を聞くのはマナー違反なので、
私の知識が浅かったということで e-466
【2007/12/03 10:31】 - まぁくつ #Ouk1KsT2[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/03/24 12:14】 - - #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Powerd by ratato
Copyright © 2016 知らなくても生きていける雑学がならぶブログ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。